遺品整理はどこから手をつけるべき?

遺品整理や不用品回収業務を行っているBASE HILLです。
例えばご両親が亡くなり、家が空家状態になっているという方もいるかと思います。

その場合、遺品整理はどこから行うべきか。
まずは、貴重品や契約書類を探し出しましょう。
普段よく利用している収納ケースや押入などをチェックして、どこに貴重品があるか確かめましょう。

ご両親が亡くなっても死亡届を出さない限り、その状況に変わりはありません。
電気、水道、ガス、その他契約関連のものは停止、または解約しない限り続いてしまうので、迅速に対処しましょう。

電気なら電力会社、水道なら水道局、ガスならガス会社といった具合に契約している事業者に迅速に連絡して手続きを進めましょう。

ご両親がどんなものについて契約していたかわからない場合は、口座を確認するのも一つの手段です。
どんな引き落としがあるのかわかれば、契約内容を理解することができます。

なお、口座を見る際に暗証番号などがわからなければ、各銀行のホームページに「契約者が亡くなった場合」などのQ&Aがあるはずですので、そちらを確認しましょう。

なお、契約関連で一番最後まで、念のため継続した方が良いのが携帯電話。

例えば、スポーツクラブや趣味の教室などに入っていた場合、現金払いで契約が続いている可能性があります。
もし音信不通になると、そういった施設から連絡がくることがあるので、代理で対応するようにしましょう。

お問い合わせはこちらから