ゴミ屋敷清掃のポイントは

ゴミが溢れかえってしまい、日常生活を送ることが困難になってしまう俗に言うゴミ屋敷。
自分自身の力で片付けを行う場合どのような点に気をつければいいのでしょうか。

最初に行うポイントが、部屋にあらかじめ殺虫処理をしておくということです。
特に生ゴミの放置されているゴミ屋敷では、コバエやゴキブリなどの害虫が発生しやすく、作業中に気が散ってしまい効率が悪くなる原因となります。
また衛生的にも害虫の存在は歓迎されません。
害虫対策はマストで 行うようにしましょう。

いよいよ片付けをする段階で効率よく行うポイントは何でしょうか。
それは周りの明らかに要らない物から片付けていくことです。
自分の手の届く範囲でゴミをどんどん捨てていき空間を確保していきます。
また、金属など後で分別が必要になりそうなものは手近にある箱などを使って一箇所にまとめておくとゴミを回収する際に便利です。

複数の部屋がゴミで溢れている場合はまずは入り口に近い部屋から、一部屋ずつ片付けていくのがポイントです。
家の中からゴミを出す動線を確保するということが重要になってきます。

ゴミ屋敷の場合搬出したゴミは運びきれない場合が多くあります。
事前に軽トラなどの準備をしておくことも肝心なポイントになります。

以上が、自分自身でゴミ屋敷を片付けるポイントですが、本来であればプロに任せるのが一番です。

お問い合わせはこちら