遺品整理はいつまでに行うべき?

今回は遺品整理を行うタイミングについて解説します。

遺品整理はいつから始めたら良いのか、おそらくほとんどの方が迷うところだと思います。

今回の記事では、遺品整理を行う適切な時期はいつなのか解説しています。ぜひ参考になさってくださいね。

 

遺品整理のタイミングに関して、まず大切なポイントに挙げられるのは物によって整理すべきタイミングが異なることです。

法的な手続きが必要なものや相続税がかかるものは、早めの対処が必要です。中には期限が決められているものもあるため、早急性があるものから手をつけることをおすすめします。

また遺品整理を行う際には、アイテムによって時間がかかってしまうことも容易に想像できます。

その場合は、思い出が詰まっているものは時間をかけてじっくり片付けるなど、ものによって整理の時期を分けるのもおすすめです。

 

では遺品整理はいつまでに行うべきなのでしょうか?

一般的な目安としては、区切りの良い四十九日や百日法要の後や、親族が一同に集まる一周忌などのタイミングが好ましいとされています。

 

整理屋ベースヒルでは、群馬県を中心に、遺品整理、特殊清掃、ゴミ部屋・ゴミ屋敷清掃、福祉整理、不用品回収など、お片付けのことなら何でも承っております。
ご相談・お見積りは無料となっております。即日対応も可能です。
特殊な状況でもお客様のご要望には、出来る限り対応させて頂きますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから