遺品整理

実際の作業風景

遺品整理

整理屋ベースヒルの合言葉…『その1つ1つが想いでの詰まった大切な宝物!』
スタッフ一同、常にこの気持ちを胸に…丁寧かつ迅速に作業させて頂いております。
遺品整理の実際の作業風景をご覧ください。

1.事前確認

事前に担当者が現地へお伺いし、施主様と一緒に状況確認いたします。
※施主様のご要望を伺い、取っておく物に記しを付け、処分するものと区別をします。

2.作業当日、現地に到着。周辺環境の確認、トラックの配置を決めます

まず当日の周辺環境を再チェックし、廃棄物運搬用トラックの配置場所を決めます。
※近隣の住人に迷惑がかからない様にトラックを配置します。
※必要に応じて近隣の住民にご挨拶に伺います。

遺品整理

3.作業開始前に綿密にミーティングを行い、作業用具を準備します

事前確認の際に伺った施主様の要望を全スタッフにしっかりと説明します。

遺品整理

4.各部屋の状況をスタッフ全員で確認し、作業の順番・方法・担当を決めます

事前確認の際に伺った施主様の要望を全スタッフにしっかりと説明します。

遺品整理

5.各部屋の片づけをします

大物の不用品を一気に片付けます(※取っておく物を壊さない様慎重に行います)。
※片付けの最中も捨てるものと貴重品・想いでの品などの種別を丁寧に行います。
※貴重品や想いでの品などが出てきたら、別に保存し施主様に確認を取ります。

遺品整理

※古い硬貨が出てきました。

遺品整理

6.不用品を廃棄物運搬用トラックに積み込みます

遺品整理

7.掃除をします

遺品整理

8.施主様と一緒に最終確認をして作業終了となります

一緒に確認を取れない場合は、作業完了後の写真をお見せし確認をとります。
※写真は当社のH.P内(お客様用ページ)・LINE・メールなどお客様の見る事が出来る方法でご確認頂きます(※動画での確認も可能です)

遺品整理

以上がベースヒル遺品整理の作業風景です。